Dropboxの指定フォルダをウェブ公開するアプリ作った

Dropboxにmarkdownを書き込んだらそれを公開するアプリを作りました。

https://github.com/ntgaura/ntgaura.net

ntgaura.netは実はこのシステムで全部動いています。

このアプリはdokku(heroku)の上で動くアプリで、特にDBなんかは必要ありません。 そのかわりにDropboxを裏で使っています。

ページアクセスがあると、リクエストされたパスをもとにして 裏でDropboxのフォルダを拾いに行って、そのMarkdownを拾う仕組みになってます。 なのでDropboxにデータを突っ込んでおけば内容が更新されるわけです。

課題がいくつかあります。

  1. 「最近の記事」メニューみたいなものを作る仕組みがない
  2. 「1つ前のページ・1つ次のページ」を各ページに作る仕組みがない

どうやって最新記事を拾っていくか(最新とは何か?)というのが結構問題で、1なんか今は手で入れてます。 2については面倒なので今はそもそも入れてません。

どちらも汎用性を犠牲にすればできるのですが、できればしっかり作りたいなあと。

今考えている改善案としては、markdownのレンダリング直前に erbをあててmarkdown中から好きに呼べるようにするアイディアがいいかなと思ってます。 それだけ決めれば /blog 以下のディレクトリの内容で作成日時か、名前順ソートあたりでもうよさそうなので。

ただこうするとローカルでプレビューが効かないんだよなー。

あとはコメントシステムとかほしいけれど、そうするとDB持たないといけないのがイヤかな。 記事ごとにtwitterのハッシュタグを作るとかの頭悪いことも考えたけど微妙。 DropboxAPIのデータベースシステムがあるのでそれに乗るのもいいかもしれない

あるいはHatenaBookmarkみたいにPermalinkに対するコメントを任意につけられるシステムでも作って うちのサイトではそれを全面的に使うというのも面白いかもしれないなとは思う。

それはそれで少し開発が必要になるから、まあ後でいいかな。そんな感じ。